ちょい南無 2018

和歌山県バトルランドで行われるちょい南無に参加してきました!

2018年一発目のイベントでございます!

まず最初に足を踏み入れたのは新隊員の私、ニック。

もう会場はナムナムしい雰囲気となっております!

 

 

ちょうど夕食頃だったので199軽歩兵旅団の皆様が飯上げを行っています

こうした遊びもイベントの楽しいところですね

(私も分けてもらいました、ごちそうさまでした)

 

日が暮れてから少佐とチョ・ビンが到着!

クラッカーさんとディファさん交えて濃い〜話をしてらっしゃいました

 

そんなこんなで夜が更けて…早朝に大尉とハンが到着!

(パンを食べながらお出迎えするチョ・ビン)

 

他部隊が食事をしている中さっそくいつもの化粧タイムです。SEA HOUNDの朝は早い

*今回、大尉は鼻を怪我してしまったのでお預けです

 

ドーランを塗り終えた頃には他の参加者の方々も準備万全!

破壊する気マンマンなNVA兵士。ステキです

 

今回の大尉はグレネーダー。珍しく上下リーフでお揃いです

 

ハンとチョ・ビン、ニックは当初三人とも機関銃手の火力重視な編成です

 

トラックに搭載されていた武器を吟味するチーム

 

そんなこんなで待機していると遂に開会式!戦いの始まりです!!

少佐の「歩兵には這いずり回ってもらう」との言葉にどよめく歩兵達

 

 

我々含めた特殊部隊は歩兵とは別で動きます。

こちらはSOGのTEAM VIKING様

 

状況が開始する前にミーティング

 

そしてついに状況が開始されました!一発目は南側が防御、北側が攻撃の想定です。

我々は少佐の懐刀として陣地近くに潜んで命令を待ちます

 

しばらく待機していると大勢のNVA兵士が攻め込んできました!

戦っている歩兵達に支援射撃を行います

 

そして敵の勢いが落ちたところでついに攻撃命令!遊撃に向かい迫りくるNVA達を蹴散らして

一回目のゲームは終了!

二回目は攻守逆転して南側が攻撃です。

 

歩兵達が正面から戦っている間に特殊部隊は混成で回り込みます

 

偵察中……

 

この後VIKING支援の元、SEA HOUNDOで本陣に攻撃を仕掛けますがもう一歩のところで失敗

厳しい戦いでした。

 

その後…お昼休憩

お産を控えた少尉の為、今回は不参加だったフィッシャーから連絡が!

無事に男の子が誕生した模様!

SEA HOUNDが戦っている日に生まれるだなんて将来が期待できそうなお子さん

現場にいる皆さんで祝福しました。おめでとう!!

 

休憩が終わり…

午後はまずシチュエーションゲームです。やはり歩兵にはトラックが似合いますね!

 

特殊部隊は少し離れた位置で待機し命令を待ちます。

 

待機していると、なにやら怒号と悲鳴が聞こえてきますが出撃命令が出ないのでそのまま待機

頑張ってくれ〜!と見守りますが死屍累々の悲惨な現場となっていました

 

結局我々の出番は来ず一回目は終了、これも特殊部隊の定め…と思っていると二回目開始!

今回はまさかの特殊部隊がトラックに乗り込む事に。

 

特殊部隊が乗っているとも知らずベトコンが自爆攻撃を仕掛けてきました!

世界で一番キケンなトラックを攻撃したのが運の尽き、すぐさま展開し反撃します

 

ストーナーで屍の山を築くチョ・ビン隊員

 

そんなこんなでシチュエーションゲームは終了、通常のゲームに戻ります。

この日は非常に気温が上がり大変熱いので大尉とニックは半袖に。

 

(二の腕を見せ付ける大尉)

 

その後も熾烈な戦いは続き、我々もボロボロになりながら戦い続けます。

ある防御戦闘の際には敵の猛攻撃に戦死者続出!

ほぼ全滅寸前の中、最期まで生き残った大尉が陣地を守り切りました!

 

その後も戦闘は続く…

 

丸一日戦い続け状況終了!

sealらしい火力を生かした戦闘が沢山出来て大満足でした。

 

そして閉会式で衝撃的なお言葉が…

なんと今回でちょい南無はラストとの事!!

来年からはMMMのようなシチュエーション重視の「もうちょい南無(仮)」になるそうです!

楽しみで来年まで生きる気力がムラムラしてきたところで今回は終了しました。

 

ちょい南無に参加された皆様、お疲れさまでした。

写真提供:グールさん、大ドラさん