DAY2

毎年恒例、「SEAL隊員の朝は早い」

 

朝食はMKさんがご用意してくださいました!おいしいベーコンエッグトーストありがとうございました!

 

SEALは顔のメイクがあるので急いで準備!メイクをした途端、気合いが入ります。

準備中のSEAHOUNDの面々

 

 

メイク、戦闘装備、銃器の準備完了!

 

 

抜かりがないかお互いチェックし合います。

 

今回初参加のニック上等水兵。期待の大型新入隊員です。

腕のペイントがイカス!

 

チームの集合写真

 

開会式、ルール説明やシナリオの説明、ベトナム戦争で犠牲になられた方々への黙祷をします。

 

SEALTEAM1、2、南ベトナム女性兵士を囲んでの記念写真。

 

ここから寸劇が始まります。今回の任務は北側勢力の捕虜を護送するだけの任務のはずが・・・・

いつの間にか北ベトナムによる奇襲攻撃を受け、捕虜が脱走する事態に・・・・

 

「イージーな任務だったのに逃げられたじゃねーかー!戦わなかったやつ根性直しのプッシュアップだ!」

 

と戦いに参加しなかった部隊はプッシュアップをする羽目に

そんなゴタゴタも終わりCPから弾の支給がありました

 

部隊に200発だけ…

 

機関銃手が多い我々には少なすぎる弾薬、苦肉の策で接敵する可能性が高い隊員に配分しました。

 

そしてついに状況開始です

 

我々の当初の任務は集結地の占領、安全化の後、CPの設営でした。

 

チーム2と共同して資材を持ち間隔を開けた二列縦隊で進みます。

特に何も起こらず集結地に到着

散開し安全化、分散警戒を行いその間にCPテントを設営します。

 

ここでアクシデント発生

我が隊のポイントマン、フィッシャーが迷い込んだ一般人を発見、一時状況中止です。

しばらく待った後、状況再開、次に付与された任務はまたまた集結地の占領。

 

アクシデントもなく到着し安全化、後から来た陸軍に申し送り少し後ろに下がります。

 

そして次の任務を待っていると先ほどの場所から 「敵がいるぞー!」そんな声が聞こえてきました

 

我々は林内に隠れて監視していると高らかに鳴り響く警笛の音!

 

なんと占領した陣地に勇敢にもNVAとベトコンが突撃してきました

 

陸軍が戦闘を開始、我々はCPに報告

弾を支給するとの事で急いでCPに戻り補充し、陸軍の支援に向かいます

 

NVA達が回り込んできた際に殲滅できるよう高所に陣取りキルゾーンを作り警戒

 

その間に大尉とポイントマンのサムが偵察に向かいました。

 

残った隊員で引き続き警戒していると …

 

無線から偵察に出た大尉達が敵の集結地を見つけてしまったと報告が

 

攻撃許可を求めていましたが残念ながら却下され帰ってきました。

 

そのまま陸軍が占領している場所まで戻ると我々は林内に入り休息をとることにしました

 

すると突然大尉が「敵襲!」と叫びます、その直後敵から猛烈な攻撃が!

 

なんと包囲されていました、しかしNVAは陸軍に気を取られ

林内に隠れていた我々は負傷者を出しつつも何とか退けました

(ダックビルハイダーが火を噴く)

そうしていると次なる任務が付与されました

またまた先行して偵察でした、指定された場所に向かいます。

途中、 SOGの1チームと合流、SOGの少し後方について歩いていきます

 

すると接敵!なんとか退けます

 

陸軍や海兵隊など他の部隊が遠くから集まってきました

どうやら我々が居るところがCPになるようなので安全化を行います

 

大尉が潜んでいたベトコン一人を捕まえてSOGに引き渡しました、

何やら処刑されるようで悲鳴が聞こえますが無視して警戒

 

そうしている間に全部隊が集結し、見事我々は任務を完遂しました。

 

ひっ捕らえたNVA兵士と大尉、SEAHOUNDからは逃げられない…

 

無事に任務を完遂し、帰還するSEAHOUND隊員。

 

ゲーム終了後は恒例の爆破寸劇ですね!!

 

帰り道のSAでアイスをしゃぶり

トドメに足湯〜。疲れた身体に沁みますねえ〜

アホカリプスに参加された皆様、お疲れ様でした。

主催者様、運営の方々のおかげで、今回も楽しくイベントを楽しむことができました。

 

また、来年も皆様とお会いできることをチーム一同、楽しみにしております!!

おわり

TEXT by SN Fisher

SN Nick

PO1 KINTAMAN