プチNAM IN バトルランド

今回は関西地方で開催されたプチNAM戦イベントに参加してきました!!

今回は期待の新人も参加するということで前日入りしてちょっとした宴会をやろうという計画だったのですが

新人を乗せたウルゲイル大尉のPBRがメコン川で起きた船舶事故の影響をモロに食らってかなりの延着に・・・

しかも暖をとるものが乏しくかなり寒い目をすることになってしまいました。

しかしそこは海軍、苦境にたってもそこはガッツで乗り切ります。

といいたいところでしたが結局バトルランドのマスターのところで暖を取らせていただきつつ

楽しい時間を過ごさせていただきました。バトルランドのマスター様、この場を借りてお礼申し上げます。

 

 

さて、一夜明けて朝でございます。

この日は快晴で暖かくなりそうな予感です。

駐車場では米軍、北ベトナム軍、ベトコンが入り乱れて準備に取り掛かります。

朝の弱いキンタこと管理人は思いっきり大尉殿に起こされました・・・・てへへ

 

今回の戦闘フィールドはこんな感じです。

森などはあまり無く、小山が点在する広めのフィールドです。

うまく移動しないとすぐにやられてしまう地形なので連携が大切になってきそうな感じです。

 

そして今回新たにWSWGに参入した新人君!!

名前は Nguyen Van Chobihn (グエン・バン・チョビン)

配属はLDNN(South Vietnam Seal)です。

LDNNの装束がものすごい似合ってます!!

 

 

基地の設営も完了し、皆々戦闘準備を整えます。

 

弾をこめるチョビン。

 

戦闘準備が整ったところで一枚スナップをば。

・・・怖いくらい似合いすぎてて嫉妬しちゃうぜ!!!チョビン!!

 

今回の作戦地図です。

当時と同じく段階的攻撃が採用されています。

ルートパックシックスまで行くには各拠点に設置されている旗を奪取していかないといけません。

 

SEALが使用していたCAR−15とロングマガジン。

 

作戦内容を確認する大尉とチョビン。

真剣そのものです。

 

北ベトナム側陣営の武器展示。

鹵獲したM16のナイトスコープ仕様も見えます。

 

海兵隊のベースキャンプ。はためく国旗とマリーンフラッグが印象的です。

 

 

なにやら打ち合わせをするSOG、SEAL両隊長

 

SOG隊員の出撃前のひとコマ。

「やあこれからどこに行くんだい?」

「・・・いいとこさ・・・・」

そんな会話が聞こえてきそうです。

 

北ベトナム兵士も次々と出撃。

 

 

今回米軍ユニット全体の指揮もとりつつ自身も戦闘に参加する少佐。

弾薬のチェックにも余念がありません。

シチュエーションなども色々と考えておられて大変楽しいイベントになりました。

 

肝心の戦闘写真ですが、すべて極秘作戦のため撮影許可がおりず、掲載することは出来ませんでしたので

管理人のつたない文章でご勘弁を。

作戦内容は海兵隊の進軍を側面から援護して敵をかく乱するという内容から

独自に迂回ルートから攻めあがっていき、敵陣を攻撃するなど様々な任務が与えられました。

チーム間での連携もうまくいき、非常に楽しくゲームが出来たと思います。

 

 

海軍前線基地をバックに戦果を確認する大尉。

 

 

作戦終了後に記念撮影。

是非また開催して欲しいイベントです。